# ウェルカムボードを飾るメッセージ

最近ウェルカムボードをよく目にするようになりました。店舗の前に木製、スチール製、イーゼルに絵画が飾ってあるものなど形状も様々でお店に入る前からワクワクするようなメッセージを載せています。お店の種類は、飲食店、雑貨屋、不動産屋、ブティック、結婚式場、美容室、旅行会社によく見られます。では書いてある内容はというと、単なる「営業中」などのインフォメーションであると同時に、内容の更新が可能なものが多いことです。「本日のメニュー」「期間限定キャンペーン」いわば現在の目玉商品です。そして、手書きであることが多いので、それを作成する店員さんの持ち味がそのまま反映されて、つい目を引いてしまうことも多いと思います。女子学生をターゲットとするお店には丸文字と可愛らしいキャラクターが並び、信用を売り物とするお店には筆で書いたような明朝体の堅い文字が並ぶ、といったように、小さなスペースに精いっぱいのアピールをしています。外の道を歩く、まだお客さんになるかどうかも分からない人に、最前線の営業をしているのがウェルカムボードということになります。店内に入らなくともその雰囲気を醸し出し、店の特色の一端があらわれる、そしてそのメッセージをくみ取った人をお客様として歓迎するウェルカムボードは、店舗にとって宣伝ツールとしての大事な役割を担っています。

ウェルカムボードのメッセージには感謝の気持ちを記入しよう

結婚式におけるウェルカムボードは、新郎新婦の代わりとなってゲストの人を出迎える、大切なウェディングアイテムです。そんなウェルカムボードに記入するメッセージは、自分達の結婚式をお祝いしてくれるゲストに向けてのメッセージにする事が大切です。そのため、感謝を込めた言葉や温かい雰囲気の心がこもった言葉などを記入する方が望ましいです。書体としては、日本語や英語を混ぜて組み入れる人も多いですが、多くの人が感謝の気持ちを理解してくれるような書体にする事が大切です。メッセージの内容については、ありがとうや感謝の言葉を記入する人も多いですが、もっとオリジナリティーを出したいという人には、四文字熟語や地元の言葉で感謝の気持ちを表すような方言等を取り入れても喜ばれます。しかし一番は、新郎新婦の感謝の気持ちが、ウェルカムボードから伝わってくるかという事です。感謝の気持ちを伝える事は言葉だけとは限らないので、どのような方法でも、ゲストの人に対して気持ちが伝わるような方法をとるようにする事が大切です。今は、参考になるような言葉が沢山検索する事が可能であるので、心のこもった言葉で、参列してくれたゲストの一人一人に伝える事が大切です。